無料の婚活サイトをフル活用してパートナーをゲット

相手の気持ちに寄り添う

割れたハートと男女

連絡はこまめに

遠距離恋愛で難しいところは、相手の行動を把握しきれない点です。自分への気持ちが薄れているのではないか、浮気をしているのではないかと不安になればなるほど関係は不安定になります。確かめるために別れを匂わせる人もいますが、それはやってはいけない事です。別れを口にすれば、遠距離恋愛なら簡単にその方向に向かってしまうからです。遠距離恋愛が始まったら、それまでと同じ付き合い方をするのではなく、遠くて会えない分を頻繁に連絡を取ることで補うようにしなければなりません。別れに至るカップルの多くがコミュニケーション不足になっていて、相手が何を思って何を考えているかを想像することすらしません。目の前にいて逐一表情を確認できればその時々の感情を把握することもできますし、ちょっと不安なことが出れば会いに行くことも可能です。それができないからこそ、遠距離恋愛では連絡の頻度を増やさなければなりません。連絡をするとは言っても、相手の負担になるようなやり方はNGです。思いやりを持って接すれば、相手も恋愛に対して疲れるようなことがありません。穏やかな気持ちで向き合うことで遠距離恋愛も乗り越えることができますので、電話をする曜日を決めてしまうのも良いかもしれません。一定のルール作りをしながら誠実な対応を心がけ、少しでも時間が出来たら会いに行くという姿勢を貫いていれば、別れが訪れるようなこともなくなって心の距離は近づきます。